ミスゼロ子-クカメディカル クスリがみんな同じ形でも…私たちは間違いません。

ミスゼロ子-クカメディカル 想いimg昨今、調剤過誤が問題となっておりますが、ひとたび発生してしまえば患者様の健康被害はもちろん、薬局経営にまで影響を及ぼすことになり、薬局の皆様方のストレスは計り知れないものがあると思われます。 その対策のひとつとして、ピッキングシステムを導入される調剤薬局様が増えております。

「ミスゼロ子」は、 調剤時にハンディターミナルで
バーコードを読み取り、医薬品の取り間違いを
未然に防止するピッキングシステムです。


調剤ミスの殆どがヒューマンエラーに起因しており、ピッキングシステムを利用する事で、確実に調剤ミスが減ること が多くの調剤薬局で実証されております。
「ミスゼロ子」は、患者様だけではなく、薬剤師、ひいては薬局全体を守るシステムとなっております。

ミスゼロ子開発の経緯

ミスゼロ子-クカメディカル ミスゼロ子開発の経緯img 近年、数件の調剤過誤が続けてマスコミに登場。
発生率は極めて少ないとはいえ、患者様、そして私達調剤現場にとって「あすは我が身」の深刻な事態です。
しかし、その対策としての有効なシステムはなく、「それならば」と私達がその開発を行うことにしました。
調剤ミスの要因を調べる中で、
「経験や努力だけでは防げない」、
「コンピュータの導入が不可欠」と直感。
試行錯誤の末、平成12年10月に調剤過誤防止システム・ミスゼロ子の開発に着手し、約1年間に及ぶ調剤現場での実証を重ね、本システムを完成させました。
現在、厚生労働省主導のもと医療現場のIT化が進められており、私達調剤の現場でも時代の流れに迅速に対応すべく、ミスゼロ子の普及を図る活動を続けています。

ミスゼロ子-クカメディカル TOPICS

2020年6月 9日 (火)

雑誌記事掲載のご案内 


(株)日経BP社 日経DI 2020年6月号 (28ページ掲載)

「ミスゼロ子」と「ミスゼロ子Camera」で薬剤師の心理的な負担を軽減

 

「システムとしての完成度が高く、非常に

多忙なビジネスパーソンが数多く来局する東京都千代田区のわたなべ調剤薬局様より、

ピッキングの間違いがほとんど無くなったとご評価いただきました。

 

併せてご導入いただいている5台のミスゼロ子Cameraによって

薬剤師のみなさんの心理的負担が大きく軽減されたとお話しくださいました。


 

2020年4月21日 (火)

新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言に伴う弊社対応について

 

社員の衛生管理の徹底、必要最小限のお客様対応、在宅勤務の推進などを実施しております。


受発注業務、修理・サポート業務につきましては継続いたしておりますが、

物流の遅れや修理等の対応の遅れが生じる可能性があることを予めご了承願います。


尚、コ―ルセンターへのお電話でのお問い合わせに関しましては、通常通り対応しております。

お客様対応を優先した業務の推進を行って参りますので、ご理解ご協力をお願いいたします。


2020年4月21日 (火)

2020年 ゴールデンウィーク期間中の休業について

 

ゴールデンウィーク期間中の日曜・祝日・国民の休日は休業いたします。


 5/2(土)は午前9時から午後5時まで電話サポート対応のみ受付いたします。

 5/3(日)~ 5/6(水)は休業となります。


ゴールデンウィーク期間中は通常通り(土日祝・休)の営業となっております。

よろしくお願い申し上げます。


2020年3月10日 (火)

雑誌記事掲載のご案内 


(株)日経BP社 日経DI 2020年3月号 (40ページ掲載)

施設調剤の薬品取り揃えで有用性を示す「ミスゼロ子」

 

「システムとしての完成度が高く、非常に

7店舗に「ミスゼロ子」を導入くださっているエンゼル薬局様より、

監査渋滞がなく狭い調剤スペースでの活用も可能な点をご評価いただきました。

 

別物間違いがゼロになり服薬指導に自信が持てるとお話しくださいました。